« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

【犬の美容室ピュアリー】美容のお客様よりピックアップ!

27日(火)のお客様からピックアップ!


I様御愛犬:シーズーのシェリーくんです

Blog50

さっぱりカットのシェリーくん


送迎のおにいちゃんが車を取りに出かけると

送迎のおにいちゃんまだ来ないかなぁ
と覗いています

Blog51


シェリーくんは送迎のお客様で、誰がピュアリーに連れて来てくれて
誰がお家に送ってくれるか、ちゃんと解っているのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【犬の美容室ピュアリー】美容のお客様よりピックアップ!

犬の美容室ピュアリー*美容のお客様からピックアップ!

23日(金)のお客様

Sホーム様御愛犬 Lチワワ*フォーンのロータくん

Blog45

おじいちゃまやおばあちゃま達の、アイドル犬としてお仕事をしているロータくん
おっとりさんで、大人しくみんなから愛されているんです




O様御愛犬 M・L・D*クリームのスコールくん

Blog42

危ないからハウスからお顔出さないでねと手を出したら
オテをしてくれましたぁ  あ ありがとう(^_^)

そのまま手を引っ込めずに出し続けていたらぁ・・・・・・・・・

Blog40

今度はオカワリをしてくれましたぁ(o^-^o) スコくん おりこう〜〜〜〜〜〜heart
ピュアリー オテもオカワリも言ってないんですけども(^-^;

Blog41

更に手を出し続けていたら、またオテをしつつ目線はママが入って来る出入り口へ
オテとオカワリしたんだから早く出してよって感じに見つめられました

お写真を撮った後すぐママさんがお迎えに来てくれて大喜びのスコールくんでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパカプップー

Blog15

トイプードル*ブラウンのディアナです(^_^)

よし!アルパカカットにしよう!としたわけではなく
ディアナは去年肝臓を少し悪くして、足先の毛が落ちてはげてしまったんです
お薬が効いて、徐々に体調を戻し足先の毛がフサフサして来ました
でもまだまだ短いので、それに合わせてトリミングすると貧相になってしまうので
シャンプーだけにしておこう!ということに
その体の様子がアルパカっぽかったので、いっそ顔も!と悪のりしちゃいました


今度はハッピー*トリマーさんにて
トリミングスタイルを2頭やらせて頂くかもしれません
どういうご要望かまだ未定です
それからDVDにもなったセミナーが9月頃また開催される予定だそうです
ピュアリーも参加させて頂くかどうかこちらもまだ未定ですが
はっきりとした情報が解り次第、こちらのブログでお知らせ致します!
ハッピー*トリマーさんによる金子幸一先生のセミナーは大好評で
私もよく またやってくれないんですか? と聞かれます
普段お会い出来ない皆さんとお会い出来るかもしれませんね!
楽しみにしていて下さいnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【犬の美容室ピュアリー】美容のお客様よりピックアップ!

犬の美容室ピュアリー 20日(火)のお客様よりピックアップ!

ピュアリーのご近所の桂美容室様の御愛犬*ベルくんです

Blog35

ベルくんはいっつもにっこり笑顔
ピュアリーが近所を歩いていると、ママに大切そうに抱っこされたベルくんと遭遇します
ボディ:フルコートで毎回トリートメントをして綺麗なコートなんですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【授業風景】ピュアリー*プードルスクール

ピュアリー*プードルスクール

火曜日の生徒さん達


Blog33

Blog30

Blog31


前肢の後側や角、脇の下の被毛は動いた時に出て来やすい場所
フェイスのアレンジの仕方などをお勉強しました

プードルのカットスタイルで、お顔にクリッパーを入れない子が増えているため
フェイスのクリッパーの入れ方とクラウンの作り方をマスターしているトリマーさんが
減って来ています

ショップでの需要に関わらず
ライセンス取得にはこの二つはマスターしていなければなりません
それぞれの子の顔の骨格に合わせたクリッパーの入れ方と
クラウンの作り方が出来るトリマーさんになって頂きたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NO,3【犬の美容室ピュアリー】美容のお客様からピックアップ!

犬の美容室ピュアリー*美容のお客様よりピックアップ!

金曜日のお客様

I様御愛犬:パピヨンのリンちゃんとランちゃんです

Blog13

※いつもは別々のハウスで待機してもらっていますが、お写真を撮るため
一緒に入ってもらいました(^_^)

ホワイト&ブラックがリンちゃん ホワイト&レッドがランちゃん

リンちゃんはおっとりさんで健気な子
ランちゃんは人懐っこくて明るい子
対照的な2わんちゃん達ですが、とっても仲良しなのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NO,2【授業風景】ピュアリー*プードルスクール

ピュアリー*プードルスクール

金曜日の生徒さん達

ケネル&ラムクリップ

Blog3

Blog19

ボディを見直しして、後肢のスロープラインを明確に直しているところ

Blog5
トイプードル*ブルーのバジルは恐がりで、テーブルの上に立つのもやっとでしたが
やっと落ち着いて立ってくれる様になりました
わんちゃんの急所のひとつでもある前肢や、耳の周りはシザーを近づけられるのを
嫌がる子が多いのです

トリマーさんに、やめてぇ と手をかけてくる子は
まずは手をかけさせないこと
手をかけさせてしまったら、何度も何度も繰り返してしまいます

担当犬の動きを良く見ながらトリミングしていれば
手をかけて来る瞬間が解りますから、よけて手をかけさせず
頭部をつかせたい肢の方へ傾けてあげると肢をつけます
これを何度か繰り返すと、諦めてくれます

かけられた前肢を払いながらグチグチ叱っても、わんちゃんは意味が解りません
悪循環になってしまうだけ
手をかけてはいけないということは態度で示すのが効果的です

ケネル&ラムクリップ

Blog21



Blog17

Blog1

Blog8

ハイオンタイプの子の殆どは頭部が小さく
全体のバランスを見ながらクラウンを作らないと
小さくしてしまいがちです

トリミングする前に、担当するわんちゃんのタイプを良く観察すること
とても大事なことです

座骨端と胸骨端を側望にて平行にすることを指導

また次回もがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【授業風景】出張講師編

水曜日の出張講師先のオリーブ様にて


マスコット犬達  トイプードル*シルバーのサリーちゃん

Blog32

トイプードル*ホワイトのパールちゃんとかおるちゃん

Blog30

パールちゃんかな?

Blog31

トイプードル*ブラウンの仔犬ちゃん達
ブラックのマリリンちゃんとピュアリーズ*ヤムチャ(ブラウン)の子供ちゃんです

Blog12

Blog7

Blog10

2プーちゃんとも飼い主さんは決まっているそうです

ビション・フリーゼ風仕上げ

Blog24

Blog33

ケネル&ラムクリップ

Blog29

Blog25

Blog28

Blog16


ケネル&ラムクリップ

Blog14


Blog27


誰か来ないかなぁ〜

Blog34

お産の後でコートが落ちてしまったキララちゃん
クラウンのコートが足りません
バッチリカメラ目線だね(^_^)

Blog11

くあ〜〜 ちかれたぁ

Blog9


お客様のプードルちゃん
こちらの子はコートが非常に柔らかく、シザーが逃げてしまう毛質です
コートを固くするシャンプー剤やコンディショナーに工夫したり
コームに寄る立毛を細かく丁寧に行わないと
何度コームを入れても揃わない ということになってしまいます

Blog2


Blog4

ジャックくん
ジャックくんのコートはまだパピーコートなので
もう少しするとコシが出て来そうです
体もまだまだしっかりしそうな感じです
お爪が地面についてしまっているので、もう少し短くすると良かったかな

Blog20

Blog18


今回のモデル犬達はみんな難易度の高い毛質でした
また次回もよろしくおねがいします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【授業風景】ピュアリー*プードルスクール

ピュアリー*プードルスクール

土曜日の生徒さんです


School01

School2


面の作り方と、角を均等に取って行く授業内容
作業時間を短縮するには、正確なコームによる立毛と
ハサミのリズムなどをお勉強しました

School3

授業終了後は皆さんカメラでその日終わった部分をパシャリ
画像に残してプラスメモを取ると次回の作業がスムーズになりますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウニ巻き大好き〜!

P1020678

P1020677

P1020654

P1020650


おもちゃのウニ巻きをピュアリーに投げて〜〜〜sign01
と持って来る トイプードル*ブラウンの小麦っちです
手を出すと手の上に乗せてくれるのですが
手を出さないと、くわえたまま 手を出すのをじとぉ〜〜eye
見ながら待っているんですよ

可愛いので捕まえてパチリ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピュアリー*プードルスクール

ピュアリー*プードルスクール

金曜日の生徒さん達



もじゃっ子レベッカ どんなお顔に変身するかな?

Dsc_0515

Dsc_0518

Dsc_0523

Dsc_0526

もじゃ子のアンジー どんなお顔に変身するかな?

Dsc_0527

Dsc_0529

Dsc_0531

Dsc_0534

Dsc_0535


Dsc_0536

Dsc_0539


Dsc_0542


Dsc_0544


Dsc_0547


Dsc_0550

Dsc_0554

トイプードル*ブラウンのレベッカはビションフリーゼ風に
お目目を出来るだけ奥目にトリミング
目にかぶさらない様にビションフリーゼ独特の工夫がしてあります


Dsc_0555

Dsc_0557

トイプードル*ホワイトのアンジーはマッシュルーム・フェイスに
涙やけがあったりお口の周りが汚れやすい子にお薦めです
マッシュルーム・フェイスは目の上の毛を出来るだけ
かぶる様に作ってあげると、よりいっそうキノコちゃんに見えますよ
目に毛がかぶさらない様にワンポイントの工夫がしてあります


P1020679

アンジーはお名前を呼ばれると、嬉しくってお目目を細めるんです
家系でしょうか?

顔を近づけるともっとお目目を細めて可愛いんですheart

P1020681

ちょっと写真にいたずらしてみました(^_^)

P1020683


本日、レベッカとアンジーは終了となりました
二人とも前回の指導を覚えていて、今回のトリミングに効果が出ていました
また次回もがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【授業風景】ピュアリー*プードルスクール

ピュアリー*プードルスクール

水曜日夜間の生徒さん

いつもは火曜日夜間の生徒さんですが、臨時で水曜日に変更です


Dsc_0501

後肢をトリミングするときはテールを直立させてトリミングすること
以前の日記でも書きましたが
極端に言えば、下の画像の様に下を向いてしまっても
後肢さえキッチリ立っていれば問題ないのです

Dsc_0508_2


キョロキョロっとしても後肢さえきっちり立っていれば大丈夫
テールを下げてトリミングする方が失敗する可能性が高まります

Dsc_0509_2



軽く頭部を元の位置に戻してあげるだけで、顔を持たなくてもOK!
テールを引っ張ったり、後肢を引きすぎて無理な立たせ方をしない限り
落ち着きが無い子でも徐々に大人しく立っていてくれる様になるんですよ
いつまでも落ち着きがなく、何度も後肢を動かす子や、
テールを気にする仕草をする子は
トリマーさんの扱いにも問題があると見直してみて下さい
足の裏に毛が張り付いていることで、足が滑っていないかも確認しましょう

みそのはとても落ち着いてお利口にしていました(^_^)

Dsc_0512

前肢の後ろの足止めはパスターンから下の骨が前に向かっている為
多く残してしまい重たくなる箇所です
全身が終わった後に気がついたら、もう一度足止めをやり直す
見過ごさない事が大事です
足止めがキッチリした事で、なんとなくぽさぽさしているなぁが
引き締まったりもします

Dsc_0507

 

中躯・前躯をトリミングするときは頭部を持ちます

Dsc_0504

Dsc_0514

こちらの生徒さんは、スクール初期の頃から通ってくれていて
ドッグショーも何度もお手伝いに来てくれているので
ピュアリーもちょっと厳しく指導しているだけあって
モデル犬の扱い方が上手で、立ち位置がとても正確です

前回の授業から少し間があいてしまったので、少ないコートから
徐々にオーバーコートのモデル犬に変更して行きましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【授業風景】ピュアリー*プードルスクール

ピュアリー*プードルスクール

火曜日の生徒さん達


P1020570

P1020571

P1020600




P1020577

P1020581

アンダーラインと側面がぶつかる角を同じ高さになるよう切り直しているところ

P1020582

後躯側面の犬の左側は丸く膨らんでしまうところ
シザーの入れ方ですっきり真っすぐ切れますが、
シザーテクニックが必要な場所でもあります

P1020585

大腿後部を真っすぐに、アンギレーションを明確に切り直しているところ

P1020591

今トリミングしている目線に視線を持って行く事
立ちっぱなしで、斜め上からの目線でトリミングをしていると
足先を細くしすぎたり、逆に切りきれていなかったり
あらためて離れた視線で見てみると
あれ?切ったつもりなんだけどな・・・ となりがちです

P1020587


背線が後ろから見ても水平か確認しているところ

P1020593

P1020594


P1020599


P1020602

少し離れた視線で全体のバランスを見ているところ

P1020605

P1020607

P1020609


ウエストと中躯側面がぶつかる箇所をつなげているところ

P1020610

P1020614


P1020617

ボディが終わり次回はクラウンとネックラインからです

P1020620


こちらの生徒さんもボディまで終わり次回は頭部のカットからです

P1020623

こちらの生徒さんは、後肢のアウトラインと面・アンダーラインまで終了
次回は、後肢の角取り・中躯へと進みます

P1020627

解りづらい角などは、色んな視線から見てみると見えやすい視線が見つかる
授業終了後そんな話をしました
また次回もがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/4/4 FCIアジアインターナショナル・ドッグショー

Dsc_0434


朝の風景

P1020542

P1020545

P1020548

P1020541

ピュアリーズ*ひなの

P1020550

P1020559

審査直前

P1020564

ひなののコートはとても良く、ジュニアクラスで殆どコートが出来上がって来ました
パピークラスでは集中力が足りなかったのですが
ジュニアクラスに入った途端に、良く言う事を聞く子に変身!

Dsc_0462


金子先生とピュアドリームズ*アッコちゃん

Dsc_0465

Dsc_0471

アッコちゃんのムーブメントはピュアリーの中で1等賞です!
コンパクトなのにダイナミックな推進力
天国のピュアリーちゃんを思い出します
今は亡き尊敬するアメリカのあのジャッジが触ったら
なんて言うのか聞きたかったな

ピュアリーズのおチビ組2頭も場慣れのため連れて行きました
ホワイト♂ブルックはひなのが初めてドッグショーへ行った時と同じ反応
ショー向きだなと確信したので、これからガッツリトレーニング開始!
レッド♀ゆとりは名前の通り、おっとり ぼぉ〜〜〜
女の子なので、じっくり様子を見ようと思います(^_^)

審査終了後、グルーミングジャーナルさんのブースへお邪魔しました

P1020568

金子先生監修による プードルの上級マニアルが発売され
3日、4日の2日間で完売しちゃったみたいです!
ピュアリーのところへも届く予定ですので、後日中身をちょこっとご紹介します
プードルの上級マニアルをお買い上げの方へ熱心にトリミングについてを
説明している金子先生
本にサインもして下さっていましたよ〜
ピュアリーの生徒さんも購入し、金子先生のサインをしっかり頂いておりました!
手前に写っている、カラーリング特集も4月1日発売です
宜しくお願いしまーす


本のお問い合せはこちら

グルーミング・ジャーナル
株式会社ファームプレス
ご注文専用TEL 0120-411-149

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日日曜日はドッグショーです!

今日と明日の日曜日は 日本では一番大きなドッグショーが
有明のビッグサイトで開催されます

土曜日の本日は、トリミング競技会本選とFCIアジアインターナショナル・ドッグショー
の2つのイベントが同時に開催しておりました

ピュアリーは9Gトイプードルなので明日の出陳

ひなのを出陳するのですが、おちび組も場慣れの為連れて行く予定です


きみたち みんな顔が怖いぞ〜(>_<)

Dsc_0429

じっとして〜! なんて言ったってしてくれるはずがない
なので、私の方がじっとシャッターチャンスをひたすら待つのです


Dsc_0432

今日のシャッターチャンスはありませんでした・・・sweat02

おちび組のホワイト*ブルック♂とレッド*ゆとり♀は、
ひなのの残したドッグフードのおこぼれを取り合い中sweat01
ひなのは残したくせに、おちびがほしがってちょっかい出すもんだから
取られまいと急にガツガツ食べ始める

まぁ 取り合いっこ出来る仲間がいっぱいいて良かったね(^_^;)
良く解りませんが。。。
明日のドッグショーでお写真をまたたくさん撮りたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶好調の証拠!

ラーマン日記

近頃食欲もあるし、ラーマンサークルでも良く動き回っているので
トリミングを決行することにしました


Dsc_0422

やっと綺麗にしてあげられたぁ
17歳近くもなると、ちょっとのことが引き金になってしまいそうで
シャンプーするのもトリミングするのも覚悟がいるのです
今日はシャンプーだけにしておこう などでボサボサだったラーマン
ピュアリーもすっきり〜hairsalon
お耳の毛が復活して来てどんどんフサフサして来ましたnote

トリミング終了後は、いつものごとく

ホリホリ

Dsc_0426

ホリホリホリ

Dsc_0427

ホリホリホリホリ

Dsc_0428

絶好調の証拠ですsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【授業風景】ピュアリー*プードルスクール

ピュアリー*プードルスクール

土曜日の生徒さん


Dsc_0425



Dsc_0424

本日は主にクリッパーの入れ方のお勉強
ケネル&ラムクリップのクリッパーはどのくらいの所要時間かかりますか?
四肢の足先、テール、お腹、フェイス
だいたい15分前後でこのすべてを終了させられるのが理想です
何度も細かく少しずつ剃るのは、クリッパーの刃を入れるたびに
怪我をさせる可能性があがるのと
皮膚をひっぱって刃を入れるのも、危険です
皮膚をひっぱるとそこの皮膚は薄く伸びますから
傷をつけやすくなります

スイッチを切ったり入れたりするのも熱が上がってしまいます
モーターの寿命が早まってしまうんですよ〜

骨格をよくみてすばやく無駄な動きのない作業が出来るトリマーさんは優秀です
また道具を大切に扱い、長持ちさせられるトリマーさんも優秀です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日発売です!

先日お知らせ致しました
グルーミングジャーナルは本日4月1日発売です!


ピュアリーのお気に入りで雑誌には使われていないお写真をご紹介


トイプードル*ブラウン ピュアリーズの小麦

Dsc_0254

※この写真の著作権は斉藤裕子にあります
またモデル犬のパブリシティも発生します
無断使用はしないで下さい


Dsc_0222


今回の特集はカラーリングです
3種類のカラーリングパターンを紹介しています
上の画像は、薄い毛色のプードルを染めているのを良く拝見しますが
ブラウンの様に濃い毛色の子だって
アレンジすれば可愛くカラーリング出来る!という例です
お耳だけを染めている子も多いと思いますが
ヘッドの部分をトリミングで作って黒に染め
ヘッドフォンをしている様にアレンジしてみました
DJみたいだから トリミング名:DJ*BLACK! です
可愛いでしょう?(^_^)

スクールの生徒さんに、このトリミング名はなんですか?
と質問されたのですが、黙秘しておりました

ボディにも数カ所アレンジしてBLACKに染めています
ボディのお写真は雑誌の方でばっちり載っています
他にも可愛いカラーリングパターンをご紹介していますので
是非グルーミングジャーナルをご覧下さい


年間購読の申し込みはこちら

グルーミング・ジャーナル
株式会社ファームプレス
ご注文専用TEL 0120-411-149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【授業風景】出張講師編

水曜日 出張講師先のオリーブ様にて

本日のマスコット犬達

Dsc_0363_3


Dsc_0369


Dsc_0380


Dsc_0379


Dsc_0381


本日のモデル犬

コンチネンタル・クリップ
Jくん

くあぁぁぁ〜 あくび画像ゲット!
Dsc_0376

コンチネンタル・クリップ
りゅうくん
Dsc_0375

パピークリップ
メルモちゃん(わんパパさんのプードルちゃんです)
Dsc_0374

Dsc_0397

Dsc_0395

Dsc_0398

Dsc_0400

Dsc_0405


Dsc_0402

ちょっと休憩
Dsc_0383


みんなネムネムモード
Dsc_0394

まるまるチーム
Dsc_0406


Dsc_0409


このくらいの月齢のパピーはシザーになれていないのと
じっとしていられません
トリマーさんが落ち着いてなだめながら、常に正確なスタンティングポーズを
根気よく教えてあげると、いずれはほとんど無駄な動きをしなくなります
無駄な動きをしないようになれば、わんちゃんもトリマーさんも疲れないので
美容をするのをいやがらないわんちゃんになってくれます
生後2ヶ月くらいからは徐々に教えて行ってあげたいですね
Dsc_0410


少し離れた視線から、ロゼットの形を見ている画像です
テールを上げてみるともっと良いと思います
Dsc_0412

Dsc_0414

後肢にクリッパーを入れたり、トリミングする時は
プードルの様に背線に対して直角に付くテールの犬種は
常に直立させてトリミングすること
後肢をトリミングしている時は、頭部がフリーでも
後肢さえ動かなければ実は問題ないのですが
テールを下げた状態で顔を押さえて後肢をトリミングしているトリマーさんが多いです

テールを下げたままトリミングしてしまうと
テールを上げた時に筋肉と皮が変化して
あれ?変な形になってしまったと失敗する例があります
後肢をトリミングする時は、常にテールを持ち上げた状態でトリミングする事を
お薦めします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »